本文へ移動

はじめに

明けましておめでとうございます。
令和の最初の新年を輝かしくお迎えのことと思います。
日頃より、連盟の活動に対しご協力いただきありがとうございます。
 
 昨年の参議院議員選挙では看護師の石田まさひろさんが皆様の大きなご支援を受けて2期目の当選を果たすことができました。
石田まさひろ議員は厚生労働委員会筆頭理事として、母子保健法の改正に尽力し成立しました。これにより産後ケア事業の実施を市町村の努力義務とし、心のケアや育児相談などをきめ細かく取り組むほか、産後ケアセンターの整備が盛り込まれ、助産師、保健師、訪問看護師が活躍していくことになります。
 
 本年はナイチンゲール生誕200年であり、昨年から引き続き「ナーシングナウ」の展開を進めていきます。「看護の力で健康な社会を」を掲げ看護職の専門性を最大限発揮し、人々の健康の向上に貢献していくことと看護職の地位と社会的な評価の向上を目指しています。
              
 看護現場の諸問題を解決する政治的アプローチをするために、看護職国会議員に、看護現場の声を届けていかなければなりません。議員との意見交換の場を多く設け、より政治に関心を持っていただくために今後も取り組んでまいります。
看護職が明るく生き生きと働き、県民の健康に貢献できるように前に向かって進んでいきましょう。
 
神奈川県看護連盟 会長 奥本 信子
神奈川県看護連盟
〒231-0037
神奈川県横浜市中区富士見町2-6
コル二ッシュ横浜2階
TEL.045-263-2801
FAX.045-263-2802
TOPへ戻る