平成29年度 神奈川県看護連盟通常総会 無事終了

平成29年6月23日(金)に、ロイヤルホールヨコハマにおいて、約100名の参加による平成29年度通常総会を開催し、無事終了しました。

 

今年の看護連盟会長表彰では、本部幹事の藤原紀美子さん、川崎助産師会支部長の勝俣喜代子さん、川崎支部幹事長の千葉芳子さんの三名の方が受賞されました。

来賓では、小此木八郎衆議院議員(自民党神奈川県連会長)が祝辞を述べられました。

 

平成28年度の各事業の報告の後、平成28年度の決算、平成29年度の活動計画と収支予算、連盟規約の改正、役員の選出が審議され可決さました。

途中、石田昌宏参議院議員も駆けつけてくれました。

 

総会終了後、特別講演会を開催しました。講師は河野太郎衆議院議員で、組織的犯罪処罰法(テロ等準備罪)を分かりやすく講義して頂きました。

河野議員によると、1時間の講演時間で、二つのテーマを講演する予定でしたが、質問が相次ぎ、二つ目のテーマまでできなかった、ということでした。

 

講演会の終了後に懇親会を開き、河野議員と佐藤光県会議長も参加されました。

懇親会が盛り上がったところで、各支部、本部のパフォーマンスがあり、本部では奥本会長も参加しての「茶っきり節」の踊りが披露され、最後に桃田副会長によるガンバローコールで幕を締めました。