はじめに

    日頃より、神奈川県看護連盟の活動に対しご支援ご協力を賜り感謝申し上げます。
  平成30年度の通常総会は無事終了しました。今年度は次期参議院選挙に向けての取り組みを強化してまいります。                                     若い会員対象に、10月に長野県で開催されますブロックポリナビワークショップでは、神奈川県から、「のぞいてみよう看護の未来」と題して、ロボットなどAI機器を展示する予定で準備をしています。関心のある方は、是非ご参加ください。                      また、OB会発足に向けて、OBの皆様の活動も支援して参ります。                      現在、看護職国会議員は4名います。参議院議員のたかがい恵美子議員は文教科学委員会委員長として、また石田まさひろ議員は厚生労働委員会筆頭理事として活躍しています。衆議院はあべ俊子議員と木村弥生議員が活躍しています。
 今年度は、石田まさひろ議員は、7月27日、9月21日、2月8日に神奈川県に来県します。一人でも多くの看護職に石田まさひろ議員に会っていただきたいと思っています。また、現場で働く看護職の生の声を届けていきたいとも思います。                         政治的アプローチをするために、看護現場の声を届けていかなければなりません。そのために現場で働いている看護職と議員との意見交換のできる場を多く設け、より政治に関心を持っていただくために取り組んでまいります。
 皆様と共に、看護の未来を変えていきましょう。

神奈川県看護連盟 会長 奥本 信子